集客できるインスタプロフィールをつくるのに一番大切なこと

%LAST_NAME%さん、
こんばんは!

 

 

 

今日は、
改めてインスタのプロフィール
についてお話します。

 

 

 

私の電子書籍にも
書いていないことです。

 

 

 

 

繰り返し言っていますが
インスタの
プロフィールって

本当に大切です。

 

 

 

 

最近も
インスタチームコンサルメンバーから
「プロフィールを変えたら
ダウンロードが3件!
すぐにありました!」

という声をいただきました。

 

 

 

素晴らしい〜〜〜〜!!!

 

 

 

これは、
今リリースしている電子書籍の
ペルソナさんに合わせて
プロフィールを変えた
ということなんですね。

 

 

 

それだけで!
ポンポンポンと反応が出る!
(反応とは電子書籍用のURLの場合、
ダウンロードのことを言っています)

 

 

 

 

うん!
やっぱり
プロフィール
って
大切♡

 

 

 

改めて、
重要さを痛感している鍵森です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、それで今日、
お伝えしたいのは
何かと言うと、

 

 

 

プロフィール
って
最後に
書くんだよ?

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

何の最後かというと、
自分のビジネスの商品が決まってから
やっとかけるものが
プロフィールなんだよってこと。

 

 

 

 

ま・さ・か

商品の内容がいまいち
決まってないのに
プロフィールを書いている人は
いないですよね?!(笑)

 

 

 

 

ちなみに…
商品とは形のない、
講座・コンサル・カウンセリングなどの
ことも含みます

 

 

 

 

商品は…


誰に向けて?
どういうコンセプトで?
どういう商品名で?
どういうUSPで?
どのくらいの金額で?
どのくらいの期間で?
その商品をかったらどんな風になるの?
他とは何が違うの?
実績は何があるの?

 

 

 

などなど、
これらを決めて、
言語化・視覚化
すること。

 

 

 

そして、
それをお客様に伝わる形にする。
(お客様に見せる資料を
ラブレターと呼んでいます)

 

 

 

これが
あってこそ
プロフィールを
かける。

 

 

 

 

すでに
売れる商品をお持ちの方は
プロフィールを書き直すのに
15分で終わったこともあります^^

 

 

 

 

あなたが、今、
プロフィールがかけないと
もしお悩みの場合は
文章力やキャッチコピーが
思い浮かばないのではなく、

 

 

 

そもそも

売れる商品を
持ってないんじゃ
ないですか?

%LAST_NAME%さん、
こんばんは!

 

 

 

今日は、
改めてインスタのプロフィール
についてお話します。

 

 

 

私の電子書籍にも
書いていないことです。

 

 

 

 

繰り返し言っていますが
インスタの
プロフィールって

本当に大切です。

 

 

 

 

最近も
インスタチームコンサルメンバーから
「プロフィールを変えたら
ダウンロードが3件!
すぐにありました!」

という声をいただきました。

 

 

 

素晴らしい〜〜〜〜!!!

 

 

 

これは、
今リリースしている電子書籍の
ペルソナさんに合わせて
プロフィールを変えた
ということなんですね。

 

 

 

それだけで!
ポンポンポンと反応が出る!
(反応とは電子書籍用のURLの場合、
ダウンロードのことを言っています)

 

 

 

 

うん!
やっぱり
プロフィール
って
大切♡

 

 

 

改めて、
重要さを痛感している鍵森です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、それで今日、
お伝えしたいのは
何かと言うと、

 

 

 

プロフィール
って
最後に
書くんだよ?

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

何の最後かというと、
自分のビジネスの商品が決まってから
やっとかけるものが
プロフィールなんだよってこと。

 

 

 

 

ま・さ・か

商品の内容がいまいち
決まってないのに
プロフィールを書いている人は
いないですよね?!(笑)

 

 

 

 

ちなみに…
商品とは形のない、
講座・コンサル・カウンセリングなどの
ことも含みます

 

 

 

 

商品は…


誰に向けて?
どういうコンセプトで?
どういう商品名で?
どういうUSPで?
どのくらいの金額で?
どのくらいの期間で?
その商品をかったらどんな風になるの?
他とは何が違うの?
実績は何があるの?

 

 

 

などなど、
これらを決めて、
言語化・視覚化
すること。

 

 

 

そして、
それをお客様に伝わる形にする。
(お客様に見せる資料を
ラブレターと呼んでいます)

 

 

 

これが
あってこそ
プロフィールを
かける。

 

 

 

 

すでに
売れる商品をお持ちの方は
プロフィールを書き直すのに
15分で終わったこともあります^^

 

 

 

 

あなたが、今、
プロフィールがかけないと
もしお悩みの場合は
文章力やキャッチコピーが
思い浮かばないのではなく、

 

 

 

そもそも

売れる商品を
持ってないんじゃ
ないですか?