【必読】たった数ヶ月で あなたが専門家になれる 唯一の方法

最近、
人生のライフステージに合わせて
働き方を3回変えた
私の山あり谷ありのお話の続きを書いています。

 

————————-

 ▼前回までのお話はこちら▼

①他にはもっと優秀な人がいるのに
私なんかがここで働いていいんだろうか?
『ラグビー選手60名に囲まれて感じていた恐怖』

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/357877/

 

②「私の人生このままでいいのかな…」
モヤモヤしながら花屋さんで働いていた私の過去
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/362260/

 

③『SNSから集客なんてできるの?!』
実はWebから全く集客できていなかった私
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/362654/

【個人起業家の2大恐怖】
「自分の体が動かない」のに「支出だけが続く」

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/363047/

 

⑤37歳未経験の職業への挑戦!
この決断はうまくいくのか?

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/363320/

 

⑥自信も実績もない人のところに
どうやって人が集まるの?
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/363670/

 

 

 

————————-

 

 

⑦たった数ヶ月で
あなたが専門家になれる
唯一の方法

 
 
 
 
 
前回は
個人起業家プロデユーサーとして
何も持っていないまま戦おうと
していた私が、
 
 
 
 
つのジャンルで
破りな専門性のある
い知識を
究しつづける
研究家
になろう
と心に決めた
 
 
 
 
 
 
というところまでお話ししました。
 
 
 
 
 
 
私は師匠から
研究
をすること
の当たり前
を教えてもらいました。
 
 
 
 
 
そもそも
師匠のところで学ぶと決めた
その一番最初に
真型起業家
とは?ということを教わっていたのです。

 
 
 
 
スクリーンショット 2020-07-25 10.13.49.png
 
 
 
 
 
学んでいたはずなのに
すっかりすっかりすーっかり
頭から抜け落ちて

 
 
 
 
 
 
とにかく生徒さんを
集めよう
集めよう
集めよう
としていたのです。
 
 
 
 
 
 
 
ビジネスでの「研究」
ってなんだ?
と思われる方も
いらっしゃるとおもうので
少しお話しさせていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
研究の基本は、
考動
です。
 
 
 
 
 
 
 
考えて動く?ってこと?
と思われる方が
多いですかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
私はこのように習いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
考え動く前に
やることがある
 
 
スクリーンショット 2020-07-25 10.20.28.png
 
↑冷蔵庫の例えが本当に
わかりやすいのです。
 
 
 
 
 
 
つまり
自分の頭で
考えない

です。
 
 
 
 
 
 
 
この、
一番最初の教えに
立ち戻り
私は集客(マーケティング)を
極めようと
動き始めました。
 
 
 
 
 
 
 
 
これが昨年の秋の話。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徹底的に研究をすることで
マーケティングを専門として
学び続けてきた人達を

 
 
 
 
 
大股で
追い抜かす

ことができる
 
 
 
 
 
そんなふうに考え
コツコツと
本、雑誌、インターネット、
漫画、映画、TV、街中、
ありとあらゆるものからの
ネタ集めの日々を過ごしました。
 
 
 
 
 
 
 
1歳の子供を育てながら模索葛藤する日々。
 
 
 
 
 
 
 
だからこそ、
ここで
24時間
待機電源を入れる
ということの
連続トレーニングを
せざるを得ない状況となり、
今では当たり前となっているな
と感じています。
 
 
 
 
 
 
 
あ!
ちなみに、
24時間待機電源を入れる
といっても
24時間PCの前に
座るってことじゃないですらね!
 
 
 
 
 
 
 
ビジネスのネタは
ありとあらゆるところに
転がっています。
 
 
 
 
 
 
 
そこに気づきを得て、
その気づきを深め、
やる気にまでつなげられるか?
 
 
 
 
 
 
そのネタを
どれだけ持っていて
そのネタが
使いやすい形での記録があり
必要な時に
すぐに引き出せるか?
 
 
 
 
 
 
 
こんなことに気づきを得て
私は
研究ということを
続けていったのです。
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、
この私の物語も
佳境に近づいてきました。
 
 
 
 
 
 
研究を極めようとした
私はこのままうまく
行くのでしょうか?!
 
 
 
 
 
後2回でラストを迎えます。
 
 
 
 
 
 
ぜひ、最後までお付き合い下さい。
 
 
 
 

最近、
人生のライフステージに合わせて
働き方を3回変えた
私の山あり谷ありのお話の続きを書いています。

 

————————-

 ▼前回までのお話はこちら▼

①他にはもっと優秀な人がいるのに
私なんかがここで働いていいんだろうか?
『ラグビー選手60名に囲まれて感じていた恐怖』

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/357877/

 

②「私の人生このままでいいのかな…」
モヤモヤしながら花屋さんで働いていた私の過去
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/362260/

 

③『SNSから集客なんてできるの?!』
実はWebから全く集客できていなかった私
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/362654/

【個人起業家の2大恐怖】
「自分の体が動かない」のに「支出だけが続く」

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/363047/

 

⑤37歳未経験の職業への挑戦!
この決断はうまくいくのか?

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/363320/

 

⑥自信も実績もない人のところに
どうやって人が集まるの?
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/363670/

 

 

 

————————-

 

 

⑦たった数ヶ月で
あなたが専門家になれる
唯一の方法

 
 
 
 
 
前回は
個人起業家プロデユーサーとして
何も持っていないまま戦おうと
していた私が、
 
 
 
 
つのジャンルで
破りな専門性のある
い知識を
究しつづける
研究家
になろう
と心に決めた
 
 
 
 
 
 
というところまでお話ししました。
 
 
 
 
 
 
私は師匠から
研究
をすること
の当たり前
を教えてもらいました。
 
 
 
 
 
そもそも
師匠のところで学ぶと決めた
その一番最初に
真型起業家
とは?ということを教わっていたのです。

 
 
 
 
スクリーンショット 2020-07-25 10.13.49.png
 
 
 
 
 
学んでいたはずなのに
すっかりすっかりすーっかり
頭から抜け落ちて

 
 
 
 
 
 
とにかく生徒さんを
集めよう
集めよう
集めよう
としていたのです。
 
 
 
 
 
 
 
ビジネスでの「研究」
ってなんだ?
と思われる方も
いらっしゃるとおもうので
少しお話しさせていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
研究の基本は、
考動
です。
 
 
 
 
 
 
 
考えて動く?ってこと?
と思われる方が
多いですかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
私はこのように習いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
考え動く前に
やることがある
 
 
スクリーンショット 2020-07-25 10.20.28.png
 
↑冷蔵庫の例えが本当に
わかりやすいのです。
 
 
 
 
 
 
つまり
自分の頭で
考えない

です。
 
 
 
 
 
 
 
この、
一番最初の教えに
立ち戻り
私は集客(マーケティング)を
極めようと
動き始めました。
 
 
 
 
 
 
 
 
これが昨年の秋の話。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徹底的に研究をすることで
マーケティングを専門として
学び続けてきた人達を

 
 
 
 
 
大股で
追い抜かす

ことができる
 
 
 
 
 
そんなふうに考え
コツコツと
本、雑誌、インターネット、
漫画、映画、TV、街中、
ありとあらゆるものからの
ネタ集めの日々を過ごしました。
 
 
 
 
 
 
 
1歳の子供を育てながら模索葛藤する日々。
 
 
 
 
 
 
 
だからこそ、
ここで
24時間
待機電源を入れる
ということの
連続トレーニングを
せざるを得ない状況となり、
今では当たり前となっているな
と感じています。
 
 
 
 
 
 
 
あ!
ちなみに、
24時間待機電源を入れる
といっても
24時間PCの前に
座るってことじゃないですらね!
 
 
 
 
 
 
 
ビジネスのネタは
ありとあらゆるところに
転がっています。
 
 
 
 
 
 
 
そこに気づきを得て、
その気づきを深め、
やる気にまでつなげられるか?
 
 
 
 
 
 
そのネタを
どれだけ持っていて
そのネタが
使いやすい形での記録があり
必要な時に
すぐに引き出せるか?
 
 
 
 
 
 
 
こんなことに気づきを得て
私は
研究ということを
続けていったのです。
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、
この私の物語も
佳境に近づいてきました。
 
 
 
 
 
 
研究を極めようとした
私はこのままうまく
行くのでしょうか?!
 
 
 
 
 
後2回でラストを迎えます。
 
 
 
 
 
 
ぜひ、最後までお付き合い下さい。