出会った初日に「頑張りたくないんです」といった私。

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

 

 

 

 

「頑張りたくないんです、私」

師匠の長瀬さんに初めて会った時、
私はこう言いました。

 

 

ビジネスの成果を
伸ばしたいと思って
長瀬さんに会いに行っているのに、
「頑張りたくないんです」
って最初から宣言するなんて

 

 

 

今思うと、
なんて厄介なやつなんだろう
ですよね(笑)

 

 

長瀬さんは
そこはあえて突っ込まないで
いてくれましたが(笑)

 

 

当時、
私は疲れていました。

 

 

 

売り上げは上がっていく。
だけど、
自分のものを大切にする時間は
全くない。

 

 

一昔前は、
テレビも雑誌もCMもこぞって
「頑張る」ことを世の中に向けて
提案していました。

 

 

 

だからTVや雑誌の世界では
「完璧な女性」が一般的な
理想像として描かれ、

 

 

 

そんな彼女たちに
少しでも近づきたくて
世の中の女性たちは
奮闘していました。

 

 

 

私の子供の頃は
まだまだこの風潮が
強かったように思います。

 

 

 

しかし、
Webメディアの爆発的な増加で
情報に囲まれるような生活になり、
流行も目まぐるしく変化していく中で、
女性たちはすっかり疲れてしまったのです。

 

 

 

「情報が多すぎて自分に
何があっているのか
わからない…」

「だからもう、
やめてもいっか…」

 

 

 

そんな傾向が顕著に現れてくるのが
2013年ごろと言われており、
「頑張らない」という
検索数が増えているというのです。

 

 

 

だからこそ、
今は、

 

頑張らない家事

 

ずぼらヨガ

 

ゆる美容

 

ラク&楽しい育児

 

頑張らない妊活

 

頑張らない野菜の食べ方

 

などの書籍や雑誌が増えているのです。

 

 

 

 

世の中の流れとして
「頑張らない」
となるのは仕方ないこと
だなと思います。

 

 

 

確かに、
肩肘はって
めちゃくちゃがんばります!
ってださいって
空気感が漂っているのは
重々も承知しています。

 

 

 

 

だけどね!

 

 

 

過去の私に言いたい!

 

 

 

頑張らない
顔張り方!

 

 

ってのがあるということを。

 

 

 

もし、
あなたの夢が、
ちょっとやそっとで叶えられる
ものじゃないなら、

 

 

 

やっぱりガーっと無我夢中で
寝食忘れてやる時期っていうのは
あるんじゃないだろうか。
と想うのです。

 

 

 

 

私が最近、
力づけられている
27歳の若きマーケター社長。
(と言っても知り合いではなく
インスタで見ているだけです・笑)

 

 

 

彼は、
めちゃくちゃ
仕事している。

 

 

 

端から見たら
「がんばっている」
だと思う。

 

 

 

自分で自分を自制して、
仕事も思い切りしている。

 

 

すごく、
生きている!
って感じなんです。

 

 

 

 

なんかさ、
人生で1回も寝食忘れるくらい
物事に取り組んだことない人が
「頑張りたくないんです」
っていう方がダサくない?!

 

 

 

キレイにキレイにしようとしている
あなた。

 

 

 

 

それ、逆に
ダサいから!

 

 

 

 

本当に欲しかったら
どろんこの中に足突っ込んででも
取りに行こうよ!

 

 

 

ま、
これをださいという人がいるならば、
それはその方の考え。

 

 

 

ただ、私は、
思いっきり
人生を生きたい!

 

 

 

 

そして、
人生の大きな部分を閉める
シゴト
をめちゃくちゃ楽しみたい!

 

 

 

こんな話を
気軽にできる機会を
作ろうと想うんですけど
興味ある方いますか?

 

 

 

夏休みだから夜更かし
しても良いかな?(笑)
大人の夜更かし(笑)

 

 

 

お茶会?
夜更かしBar?
座談会的な感じ?

 

 

 

 

熱くて
熱くて
ZOOMの熱気が
すごいことになっちゃうかもですけど
オンラインでやる予定です。

 

 

 

 

もし、
何か良いアイディアがあったら
このメールに返信という形で
教えてくださいね^ ^

 

 

 

P.S
遠慮と貧乏はするな
と師匠から私は教えられています

 

いつもなら遠慮して
メールしないあなた、
遠慮と貧乏はしないで
気軽に送ってくださいね^ ^

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

 

 

 

 

「頑張りたくないんです、私」

師匠の長瀬さんに初めて会った時、
私はこう言いました。

 

 

ビジネスの成果を
伸ばしたいと思って
長瀬さんに会いに行っているのに、
「頑張りたくないんです」
って最初から宣言するなんて

 

 

 

今思うと、
なんて厄介なやつなんだろう
ですよね(笑)

 

 

長瀬さんは
そこはあえて突っ込まないで
いてくれましたが(笑)

 

 

当時、
私は疲れていました。

 

 

 

売り上げは上がっていく。
だけど、
自分のものを大切にする時間は
全くない。

 

 

一昔前は、
テレビも雑誌もCMもこぞって
「頑張る」ことを世の中に向けて
提案していました。

 

 

 

だからTVや雑誌の世界では
「完璧な女性」が一般的な
理想像として描かれ、

 

 

 

そんな彼女たちに
少しでも近づきたくて
世の中の女性たちは
奮闘していました。

 

 

 

私の子供の頃は
まだまだこの風潮が
強かったように思います。

 

 

 

しかし、
Webメディアの爆発的な増加で
情報に囲まれるような生活になり、
流行も目まぐるしく変化していく中で、
女性たちはすっかり疲れてしまったのです。

 

 

 

「情報が多すぎて自分に
何があっているのか
わからない…」

「だからもう、
やめてもいっか…」

 

 

 

そんな傾向が顕著に現れてくるのが
2013年ごろと言われており、
「頑張らない」という
検索数が増えているというのです。

 

 

 

だからこそ、
今は、

 

頑張らない家事

 

ずぼらヨガ

 

ゆる美容

 

ラク&楽しい育児

 

頑張らない妊活

 

頑張らない野菜の食べ方

 

などの書籍や雑誌が増えているのです。

 

 

 

 

世の中の流れとして
「頑張らない」
となるのは仕方ないこと
だなと思います。

 

 

 

確かに、
肩肘はって
めちゃくちゃがんばります!
ってださいって
空気感が漂っているのは
重々も承知しています。

 

 

 

 

だけどね!

 

 

 

過去の私に言いたい!

 

 

 

頑張らない
顔張り方!

 

 

ってのがあるということを。

 

 

 

もし、
あなたの夢が、
ちょっとやそっとで叶えられる
ものじゃないなら、

 

 

 

やっぱりガーっと無我夢中で
寝食忘れてやる時期っていうのは
あるんじゃないだろうか。
と想うのです。

 

 

 

 

私が最近、
力づけられている
27歳の若きマーケター社長。
(と言っても知り合いではなく
インスタで見ているだけです・笑)

 

 

 

彼は、
めちゃくちゃ
仕事している。

 

 

 

端から見たら
「がんばっている」
だと思う。

 

 

 

自分で自分を自制して、
仕事も思い切りしている。

 

 

すごく、
生きている!
って感じなんです。

 

 

 

 

なんかさ、
人生で1回も寝食忘れるくらい
物事に取り組んだことない人が
「頑張りたくないんです」
っていう方がダサくない?!

 

 

 

キレイにキレイにしようとしている
あなた。

 

 

 

 

それ、逆に
ダサいから!

 

 

 

 

本当に欲しかったら
どろんこの中に足突っ込んででも
取りに行こうよ!

 

 

 

ま、
これをださいという人がいるならば、
それはその方の考え。

 

 

 

ただ、私は、
思いっきり
人生を生きたい!

 

 

 

 

そして、
人生の大きな部分を閉める
シゴト
をめちゃくちゃ楽しみたい!

 

 

 

こんな話を
気軽にできる機会を
作ろうと想うんですけど
興味ある方いますか?

 

 

 

夏休みだから夜更かし
しても良いかな?(笑)
大人の夜更かし(笑)

 

 

 

お茶会?
夜更かしBar?
座談会的な感じ?

 

 

 

 

熱くて
熱くて
ZOOMの熱気が
すごいことになっちゃうかもですけど
オンラインでやる予定です。

 

 

 

 

もし、
何か良いアイディアがあったら
このメールに返信という形で
教えてくださいね^ ^

 

 

 

P.S
遠慮と貧乏はするな
と師匠から私は教えられています

 

いつもなら遠慮して
メールしないあなた、
遠慮と貧乏はしないで
気軽に送ってくださいね^ ^