1日1件のお申し込みが入るインスタ集客の始め方〜その2〜

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

IMG_9986.JPG

昨日から5日にわけて、
1日1件お申し込みが入る
インスタ集客の始め方
について書いています。

 

 

 

1日目はこちらでした↓
コンセプトメイキング
あなたのインスタアカウントの方向性を決める

 

 

 

2日目はこちら↓
これって私のこと?と言われる
プロフィールの描き方

(本日分も最近書いたメルマガの内容と
 少し被るところがありますが、
 全5回の続きもので書いているため
 ご了承ください)

 

 

 

昨日決めたあなたの
インスタアカウントコンセプトを使って、
実際にプロフィールを書きましょう。

 

 

 

この書き方を実践して
フォロワーが増えたという声を
いただきました。

 

 

 

 

プロフィールを変えただけで
30人フォロワーが増えたという
声もありました。

 

 

 

なぜ、
プロフィールを変えるだけで
反応(フォロワーが増える)
が良くなるのか?

 

 

 

それは、
インスタならではの
特徴に理由があります。

 

 

 

インスタは、
あなたのアカウントページを
みにきた人の目に入るものが
これだけしかありません。

merumaga .001.jpeg

初めてあなたのインスタアカウントを
みにきた人は、
「この人どんな人?」
と情報を集めようとします。

 

 

 

 

あなたもインスタをみていて
同じ経験ありませんか?

 

 

 

 

情報を集めるためには
やはりプロフィールに
目がいってしまいますよね。

 

 

 

 

Facebookでは
プロフィール文章以外にも
バナー画像(横長の画像)や
基本データ(学歴・職歴などが書いてあるもの)
注目の写真(四角い写真)など
みることができる項目が
たくさんあります。

 

 

 

しかし、
インスタでは
さきほど紹介したようなものだけで、
貼れるURLも一つだけです。

 

 

 

 

だからこそ、
プロフィールの文章の役割が
とても大きいのです。

 

 

 

 

そこで、
今日は、
もう一度プロフィールの書き方を
おさらいしていきたいとおもいます^^

 

 

 

 

これは私がつくった
集客につながるプロフィールの
雛形です。

 

 

あなたの名前・何屋さんかわかる言葉

\ペルソナが一番気になる事/(◯◯な人へ)

 

ペルソナのお悩みや欲
お悩みに対するWhat(結論)
このアカウントで発信している事

 

自分の強み/他との違い/実績など

 

URLをクリックしたくなるようなコトバ
▼▼▼
(ここにURL)

 

 

この雛形に当てはめた
私のプロフィール例です↓

 

鍵森 綾*インスタで集まる集客
\1日1件のお申しこみが入るインスタ集客/


フォロワーが少なくても集客したい
◾フォロワー200人代でも
 理想のお客様と出会える!

集めるのではなく集‘ま’る集客

 
元ラグビートレーナー/
6日で600ペルソナフォロワー増

『ハッシュタグは2パターンを使い分ける』
▼ダウンロードはこちら▼
(ここにURL)

 

 

このプロフィールは
上から読むとストーリーが
つながるようになっています。

 

 

(読んでいる人の感情を想像)

1日1件お申し込みが入る
インスタ集客っていいな〜。

確かに、
フォロワーが少なくても
集客したいよね〜。
だけど本当にできるのかな?

え?!
フォロワー200人でも
理想のお客さんと出会えたってこと?!
数字にリアルさがあるな〜。

確かにお客さんを集めるのではなく
『集まる』っていいな。

なに?なに?
この人ラグビーのトレーナー
なのにインスタ教えてんの?!
なんで?

しかも、
6日で600フォロワー増えるって
どうやってんの?!

え?
ハッシュタグって使い分けるもんなの?!
私(僕)使い分けてなかったわ。
ちょっとURLをクリックしてみようかな。

 

 

 

と、こんな感じです(^_−)−☆

 

 

 

私は、
プロフィールを書き終わって
最終チェックをするときに、
読んでいる人の
気持ちになりながら
俯瞰してみます。

 

 

 

そして、
これを繰り返します。

 

 

 

 

自分のものも、
生徒さんのものも
今でも繰り返してみています。

 

 

 

 

そうすることで
集客できるプロフィールが
出来上がるのです。

 

 

 

次回、3回目は
ハッシュタグの選び方
フィード投稿について
お話ししますね!

 

 

 

お楽しみに(^_−)−☆

 

ーーーーーーーーーーーーーー

<今日のまとめ>

 

コンセプトが決まったら、
その言葉を使って、
雛形に当てはめてプロフィールを書く。

 

そして、一度書いたら、
読む人の気持ちになって
シュミレーション。

 

 

これを繰り返し、
集客できるプロフィールをつくる。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、
またメールします。

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

IMG_9986.JPG

昨日から5日にわけて、
1日1件お申し込みが入る
インスタ集客の始め方
について書いています。

 

 

 

1日目はこちらでした↓
コンセプトメイキング
あなたのインスタアカウントの方向性を決める

 

 

 

2日目はこちら↓
これって私のこと?と言われる
プロフィールの描き方

(本日分も最近書いたメルマガの内容と
 少し被るところがありますが、
 全5回の続きもので書いているため
 ご了承ください)

 

 

 

昨日決めたあなたの
インスタアカウントコンセプトを使って、
実際にプロフィールを書きましょう。

 

 

 

この書き方を実践して
フォロワーが増えたという声を
いただきました。

 

 

 

 

プロフィールを変えただけで
30人フォロワーが増えたという
声もありました。

 

 

 

なぜ、
プロフィールを変えるだけで
反応(フォロワーが増える)
が良くなるのか?

 

 

 

それは、
インスタならではの
特徴に理由があります。

 

 

 

インスタは、
あなたのアカウントページを
みにきた人の目に入るものが
これだけしかありません。

merumaga .001.jpeg

初めてあなたのインスタアカウントを
みにきた人は、
「この人どんな人?」
と情報を集めようとします。

 

 

 

 

あなたもインスタをみていて
同じ経験ありませんか?

 

 

 

 

情報を集めるためには
やはりプロフィールに
目がいってしまいますよね。

 

 

 

 

Facebookでは
プロフィール文章以外にも
バナー画像(横長の画像)や
基本データ(学歴・職歴などが書いてあるもの)
注目の写真(四角い写真)など
みることができる項目が
たくさんあります。

 

 

 

しかし、
インスタでは
さきほど紹介したようなものだけで、
貼れるURLも一つだけです。

 

 

 

 

だからこそ、
プロフィールの文章の役割が
とても大きいのです。

 

 

 

 

そこで、
今日は、
もう一度プロフィールの書き方を
おさらいしていきたいとおもいます^^

 

 

 

 

これは私がつくった
集客につながるプロフィールの
雛形です。

 

 

あなたの名前・何屋さんかわかる言葉

\ペルソナが一番気になる事/(◯◯な人へ)

 

ペルソナのお悩みや欲
お悩みに対するWhat(結論)
このアカウントで発信している事

 

自分の強み/他との違い/実績など

 

URLをクリックしたくなるようなコトバ
▼▼▼
(ここにURL)

 

 

この雛形に当てはめた
私のプロフィール例です↓

 

鍵森 綾*インスタで集まる集客
\1日1件のお申しこみが入るインスタ集客/


フォロワーが少なくても集客したい
◾フォロワー200人代でも
 理想のお客様と出会える!

集めるのではなく集‘ま’る集客

 
元ラグビートレーナー/
6日で600ペルソナフォロワー増

『ハッシュタグは2パターンを使い分ける』
▼ダウンロードはこちら▼
(ここにURL)

 

 

このプロフィールは
上から読むとストーリーが
つながるようになっています。

 

 

(読んでいる人の感情を想像)

1日1件お申し込みが入る
インスタ集客っていいな〜。

確かに、
フォロワーが少なくても
集客したいよね〜。
だけど本当にできるのかな?

え?!
フォロワー200人でも
理想のお客さんと出会えたってこと?!
数字にリアルさがあるな〜。

確かにお客さんを集めるのではなく
『集まる』っていいな。

なに?なに?
この人ラグビーのトレーナー
なのにインスタ教えてんの?!
なんで?

しかも、
6日で600フォロワー増えるって
どうやってんの?!

え?
ハッシュタグって使い分けるもんなの?!
私(僕)使い分けてなかったわ。
ちょっとURLをクリックしてみようかな。

 

 

 

と、こんな感じです(^_−)−☆

 

 

 

私は、
プロフィールを書き終わって
最終チェックをするときに、
読んでいる人の
気持ちになりながら
俯瞰してみます。

 

 

 

そして、
これを繰り返します。

 

 

 

 

自分のものも、
生徒さんのものも
今でも繰り返してみています。

 

 

 

 

そうすることで
集客できるプロフィールが
出来上がるのです。

 

 

 

次回、3回目は
ハッシュタグの選び方
フィード投稿について
お話ししますね!

 

 

 

お楽しみに(^_−)−☆

 

ーーーーーーーーーーーーーー

<今日のまとめ>

 

コンセプトが決まったら、
その言葉を使って、
雛形に当てはめてプロフィールを書く。

 

そして、一度書いたら、
読む人の気持ちになって
シュミレーション。

 

 

これを繰り返し、
集客できるプロフィールをつくる。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、
またメールします。