【時間がない】そんな人ほど◯◯が多いという衝撃事実

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

忙しい…

時間がない…

 

 

 

こんなことを感じたことはありませんか?

 

 

 

みなさん、
一度くらいはあるのではないでしょうか?

 

 

 

もちろん、
わたしも何度もあります。

 

 

 

息子が0歳の時も
仕事をしてきていますし、
1歳の時に仕事を変え
新しいチャレンジをしているので、

 

 

 

それはそれは、
時間がない、
時間がない、
と日々感じていました。

 

 

 

 

そんな時こそ、
誰かにわかって欲しくて、
「頑張っているけど体調が…」
とか
「頑張っているけど、旦那さんが…」
とか、
「頑張っているけど、息子が…」

 

 

 

とか、
を師匠に日々訴えていました(笑)

 

 

 

 

どれだけかまってほしいんだ、
って話ですよね(笑)

 

 

 

 

そして、
ある時、気づいたんです。

 

 

 

 

師匠に仕事をやれと
言われているわけでもない、

 

 

 

ましてや、
家族にやれと
言われているわけでもない、

 

 

 

 

これは、
わたしが決めたこと。

 

 

 

 

自分が決めたことで、
時間がない。
と嘆くのは、

 

 

 

自分の
管理能力がないです。

 

 

自分で自分のことを
コントロール
できていないです。

 

 

 

 

と言いふらしているようなもんだなと。

 

 

 

 

そこに気づいて、
腹を括ってからは、
どうやったら、
時間ができるのか?

 

 

 

 

なんで忙しいのか?

 

 

 

 

忙しいと感じる時こそ、
(叶えたいこととは違う)
余計なことを
やっている。

 

 

余計なことに
感情を囚われている。

 

 

 

 

と気づきました。

 

 

 

そこからは、
自分が、
かまってちゃん
になりそうな時は
自分で気づけます(笑)

 

 

 

みなさんは、
忙しいということを
ただただ、
やり過ごしていませんか?

 

 

 

 

そこにこそ、
あなたが変わるチャンスや
気づきがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

それでは、
またメールします。

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

忙しい…

時間がない…

 

 

 

こんなことを感じたことはありませんか?

 

 

 

みなさん、
一度くらいはあるのではないでしょうか?

 

 

 

もちろん、
わたしも何度もあります。

 

 

 

息子が0歳の時も
仕事をしてきていますし、
1歳の時に仕事を変え
新しいチャレンジをしているので、

 

 

 

それはそれは、
時間がない、
時間がない、
と日々感じていました。

 

 

 

 

そんな時こそ、
誰かにわかって欲しくて、
「頑張っているけど体調が…」
とか
「頑張っているけど、旦那さんが…」
とか、
「頑張っているけど、息子が…」

 

 

 

とか、
を師匠に日々訴えていました(笑)

 

 

 

 

どれだけかまってほしいんだ、
って話ですよね(笑)

 

 

 

 

そして、
ある時、気づいたんです。

 

 

 

 

師匠に仕事をやれと
言われているわけでもない、

 

 

 

ましてや、
家族にやれと
言われているわけでもない、

 

 

 

 

これは、
わたしが決めたこと。

 

 

 

 

自分が決めたことで、
時間がない。
と嘆くのは、

 

 

 

自分の
管理能力がないです。

 

 

自分で自分のことを
コントロール
できていないです。

 

 

 

 

と言いふらしているようなもんだなと。

 

 

 

 

そこに気づいて、
腹を括ってからは、
どうやったら、
時間ができるのか?

 

 

 

 

なんで忙しいのか?

 

 

 

 

忙しいと感じる時こそ、
(叶えたいこととは違う)
余計なことを
やっている。

 

 

余計なことに
感情を囚われている。

 

 

 

 

と気づきました。

 

 

 

そこからは、
自分が、
かまってちゃん
になりそうな時は
自分で気づけます(笑)

 

 

 

みなさんは、
忙しいということを
ただただ、
やり過ごしていませんか?

 

 

 

 

そこにこそ、
あなたが変わるチャンスや
気づきがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

それでは、
またメールします。