起業2ヶ月目の人が最初におちいるポイントはこれだ!

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

起業2ヶ月目の人が
おちいりがちな
ポイント

 

 

 

 

 


そこから
ググッと上がってくる
ためのお話を書きます。

 

 

 

 

起業して2ヶ月目、
もしくは、
新しくサービスやプランを
作ったけれど、
なんだかうまくいかないぞ。

 

 

 

 

という方がおちいりがちな
ポイント。

 

 

 

 

 

それは、
サービスやプランの
名前を
変えたくなりがち。

 

 

 

 

ペルソナ(理想のお客様像)
を変えたくなりがち。

 

 

 

 

みなさんの中に、
あ!わかる!
という方はいませんか?

 

 

 

 

なぜ、
そんな状態になるのか?

 

 

 

 

それは、

 

 

 

①戦略的に理想のお客様を
決め、仕掛けていない。

 

 

②だからバラバラに
いろんな
お客様が来る。

 

 

③1ジャンルのお客様の声の
数と質の勝負で競合に負けて
しまう、だから集まらない。

 

 

 

④または、
⾝内や友⼈や古くからの
お客様2〜3⼈から
新しい企画に対し
てネガティブな意⾒を
もらってしまい迷う。

 

 

 

 

名前やペルソナを変えたくなってしまう方
には2パターンあると考えています。

 

 

 

 

 

1つ目は、
そもそも、
ペルソナが
定まっていない。

 

 

 

 

これは、
戦略的にペルソナを決め、
そこに向かってしっかり発信し、
理想のお客様と出会えるようにすることです。

 

 

 

 

もう一つのパターン。
ペルソナも
決めたけれど、

うまくいっていないから
なんとなく変えたくなる。

 

 

 

 

これは、
どんどん、
見つけてもらえるようにしましょう。

 

 

 

専門的な言葉で言うと、
ペルソナさんたちに、
しっかりあなたを露出してください。

 

 

 

ペルソナを変えたいという相談の
うち多くの場合、
わたしがみていて感じるのは、
『え?!もう変えるの?!』
ということです。

 

 

 

まだまだ、
露出できていないのに、
なんでここで変えちゃうんだろう(涙)
と感じます。

 

 

 

 

露出できていない
つまり、
その人のインスタプロフィールに
アクセスが数十くらいしかないのに、

 

 

 

『うまくいかないから….』
と変えてしまうのは、
違いますよね。

 

 

 

 

だって、
まだ、ペルソナに、
みられていないんですよ?!

 

 

 

 

めちゃくちゃみられているのに、
集客できない…
となれば、
『それは、そうだね。変えましょうか。』
となります。

 

 

 

 

わたしは、
自分が商品の名前やコンセプト、
ペルソナを変えたときは、
数字で判断していました。

 

 

 

 

安易に名前やペルソナを
変えることはお勧めしません。

 

 

 

 

なぜかというと、
ペルソナ迷子や
タイトル迷子の
ループにハマるからです。

 

 

 

 

少し、我慢が必要な時もあると
わたしはおもいますよ^ ^

 

 

 

 

それでは、
またメールします。

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

起業2ヶ月目の人が
おちいりがちな
ポイント

 

 

 

 

 


そこから
ググッと上がってくる
ためのお話を書きます。

 

 

 

 

起業して2ヶ月目、
もしくは、
新しくサービスやプランを
作ったけれど、
なんだかうまくいかないぞ。

 

 

 

 

という方がおちいりがちな
ポイント。

 

 

 

 

 

それは、
サービスやプランの
名前を
変えたくなりがち。

 

 

 

 

ペルソナ(理想のお客様像)
を変えたくなりがち。

 

 

 

 

みなさんの中に、
あ!わかる!
という方はいませんか?

 

 

 

 

なぜ、
そんな状態になるのか?

 

 

 

 

それは、

 

 

 

①戦略的に理想のお客様を
決め、仕掛けていない。

 

 

②だからバラバラに
いろんな
お客様が来る。

 

 

③1ジャンルのお客様の声の
数と質の勝負で競合に負けて
しまう、だから集まらない。

 

 

 

④または、
⾝内や友⼈や古くからの
お客様2〜3⼈から
新しい企画に対し
てネガティブな意⾒を
もらってしまい迷う。

 

 

 

 

名前やペルソナを変えたくなってしまう方
には2パターンあると考えています。

 

 

 

 

 

1つ目は、
そもそも、
ペルソナが
定まっていない。

 

 

 

 

これは、
戦略的にペルソナを決め、
そこに向かってしっかり発信し、
理想のお客様と出会えるようにすることです。

 

 

 

 

もう一つのパターン。
ペルソナも
決めたけれど、

うまくいっていないから
なんとなく変えたくなる。

 

 

 

 

これは、
どんどん、
見つけてもらえるようにしましょう。

 

 

 

専門的な言葉で言うと、
ペルソナさんたちに、
しっかりあなたを露出してください。

 

 

 

ペルソナを変えたいという相談の
うち多くの場合、
わたしがみていて感じるのは、
『え?!もう変えるの?!』
ということです。

 

 

 

まだまだ、
露出できていないのに、
なんでここで変えちゃうんだろう(涙)
と感じます。

 

 

 

 

露出できていない
つまり、
その人のインスタプロフィールに
アクセスが数十くらいしかないのに、

 

 

 

『うまくいかないから….』
と変えてしまうのは、
違いますよね。

 

 

 

 

だって、
まだ、ペルソナに、
みられていないんですよ?!

 

 

 

 

めちゃくちゃみられているのに、
集客できない…
となれば、
『それは、そうだね。変えましょうか。』
となります。

 

 

 

 

わたしは、
自分が商品の名前やコンセプト、
ペルソナを変えたときは、
数字で判断していました。

 

 

 

 

安易に名前やペルソナを
変えることはお勧めしません。

 

 

 

 

なぜかというと、
ペルソナ迷子や
タイトル迷子の
ループにハマるからです。

 

 

 

 

少し、我慢が必要な時もあると
わたしはおもいますよ^ ^

 

 

 

 

それでは、
またメールします。