【7割以上が不安を感じている】乗り越えた人だけが見える景色がある

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

不安って、
何か新しく始める時に
必ずついてまわるものですよね。

 

 

 

 

日本人を対象に
2020年に行われた調査。

 

 

 

最近何か不安を
感じていることがありますか?
という問いに
9年連続で7割以上が
「最近不安を感じている」
と回答。

 

 

女性20~30代が最も多く、
8割が不安を感じている。

 

 

 

こんな結果が出ているそうです。

 

 

 

 

不安というのは、
日本人全体が感じている。
そんな世の中なんですよね。

 

 

 

 

こんな中で、
独立起業しようとか、
さらに不安を重ねちゃうの?!

 

 

 

とかおもう方も
多いかもしれませんが、

 

 

 

私たちは、
不安を感じて、
止まったままで、
そのまま、
動けなくなったとしても、

 

 

 

 

誰も
助けて
くれません。

 

 

 

こんな時代だからこそ、
自分の足で立ち上がり、
「不安」という
正体のないものを乗り越えて
行ける人だけが、

 

 

 

今までとは違う世界を
見ることが
できるのではないでしょうか?

 

 

 

つい先日行ったダイビングで
わたしはこんな共通点を感じました。

2091EBEA-E0C5-4919-B05A-1FAAB19DA7F1.jpeg

 

わたしは海と水に対して、
恐怖感があります。

 

 

 

何歳になっても消えないもので、
海を目の前にすると
なんとも言えない
恐怖と不安が同時に襲ってきます。

 

 

 

 

とてつもなく
深い深い不安
です。

 

 

 

しかも、
その不安の正体がなんなのか?
よくわかりません。

 

 

 

それを一番感じるのは
水面にいる時です。

 

 

 

ぷかぷか浮いて、
待っている時などが
一番怖いのです。

 

 

 

そんな時に、
わたしの師匠である長瀬さんが、
「わたしも怖いけど、
水面からは
1秒でもぐるときめた」
と教えてくれました。

 

 

 

 

長瀬さんがそう言われるなら、、、
と、わたしも、
とにかく1秒で潜ってみました。

 

 

 

 

そうしたら、
自分で潜れたんです。

 

 

 

 

あんなに水面で固まって
泣いていたわたしが、
自分で潜れるようになったのです。

 

 

 

潜ってみたら、
水面にいる方が
怖いということに気づきました。

 

 

 

水中は、
水面とは全く違う世界が待っていて、
お魚たちが群れをなして
キラキラ泳いでいました。

56A49B35-57F8-4593-9E8C-7F9AD5439B89.jpeg

 

怖いなんていう気持ちは
あっという間にどこかに行って
夢中で潜っていました。

 

 

 

 

ダイビングと起業、
何か新しいことを始めるのって、
共通点があるとおもうんです。

 

 

 

 

起業も、
何か新しいことを始めるときも、
不安しかないですよね。

 

 

 

自分にできるのかな?
もしできなかったらどうしよう?
他の人になんて言われるかな?

 

 

だけど、
潜ってみたら、
あなたが知らない世界が待っている
とわたしはおもいます。

 

 

 

不安を乗り越えて、
やり切った人にだけ見える景色がある。

 

 

 

「あ〜、あの時決断して良かったね」
と生徒さんとよく話すことです。

 

 

 

あなたは、
今のまま水面にいますか?

 

 

 

それとも、
キラキラしたみたことがない世界を
見に行きますか?

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

不安って、
何か新しく始める時に
必ずついてまわるものですよね。

 

 

 

 

日本人を対象に
2020年に行われた調査。

 

 

 

最近何か不安を
感じていることがありますか?
という問いに
9年連続で7割以上が
「最近不安を感じている」
と回答。

 

 

女性20~30代が最も多く、
8割が不安を感じている。

 

 

 

こんな結果が出ているそうです。

 

 

 

 

不安というのは、
日本人全体が感じている。
そんな世の中なんですよね。

 

 

 

 

こんな中で、
独立起業しようとか、
さらに不安を重ねちゃうの?!

 

 

 

とかおもう方も
多いかもしれませんが、

 

 

 

私たちは、
不安を感じて、
止まったままで、
そのまま、
動けなくなったとしても、

 

 

 

 

誰も
助けて
くれません。

 

 

 

こんな時代だからこそ、
自分の足で立ち上がり、
「不安」という
正体のないものを乗り越えて
行ける人だけが、

 

 

 

今までとは違う世界を
見ることが
できるのではないでしょうか?

 

 

 

つい先日行ったダイビングで
わたしはこんな共通点を感じました。

2091EBEA-E0C5-4919-B05A-1FAAB19DA7F1.jpeg

 

わたしは海と水に対して、
恐怖感があります。

 

 

 

何歳になっても消えないもので、
海を目の前にすると
なんとも言えない
恐怖と不安が同時に襲ってきます。

 

 

 

 

とてつもなく
深い深い不安
です。

 

 

 

しかも、
その不安の正体がなんなのか?
よくわかりません。

 

 

 

それを一番感じるのは
水面にいる時です。

 

 

 

ぷかぷか浮いて、
待っている時などが
一番怖いのです。

 

 

 

そんな時に、
わたしの師匠である長瀬さんが、
「わたしも怖いけど、
水面からは
1秒でもぐるときめた」
と教えてくれました。

 

 

 

 

長瀬さんがそう言われるなら、、、
と、わたしも、
とにかく1秒で潜ってみました。

 

 

 

 

そうしたら、
自分で潜れたんです。

 

 

 

 

あんなに水面で固まって
泣いていたわたしが、
自分で潜れるようになったのです。

 

 

 

潜ってみたら、
水面にいる方が
怖いということに気づきました。

 

 

 

水中は、
水面とは全く違う世界が待っていて、
お魚たちが群れをなして
キラキラ泳いでいました。

56A49B35-57F8-4593-9E8C-7F9AD5439B89.jpeg

 

怖いなんていう気持ちは
あっという間にどこかに行って
夢中で潜っていました。

 

 

 

 

ダイビングと起業、
何か新しいことを始めるのって、
共通点があるとおもうんです。

 

 

 

 

起業も、
何か新しいことを始めるときも、
不安しかないですよね。

 

 

 

自分にできるのかな?
もしできなかったらどうしよう?
他の人になんて言われるかな?

 

 

だけど、
潜ってみたら、
あなたが知らない世界が待っている
とわたしはおもいます。

 

 

 

不安を乗り越えて、
やり切った人にだけ見える景色がある。

 

 

 

「あ〜、あの時決断して良かったね」
と生徒さんとよく話すことです。

 

 

 

あなたは、
今のまま水面にいますか?

 

 

 

それとも、
キラキラしたみたことがない世界を
見に行きますか?