まさかインフルエンサーを 信じない人たちが増えているなんて…

ーーーーーーーーーーーーーーー

今、インフルエンサーを
信じない人たちが増えている

 

今日はこんなことについて書きました。
ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

少しご無沙汰してしまいましたが
お元気ですか?

 

 


%LAST_NAME%
さんは
お正月に何をしていましたか?
何を考えて過ごしていましたか?

Fotolia_68881702_Subscription_Monthly_M.jpg

私は、マーケティングの
ある分野のことをずーっと
調べていたのですが、

 

 

 

その際にこれまでの世の中の
マーケティングの流れについて
知りたくなって調べていました。

 

 

 

これが
調べると調べるほど面白くて、
今起こっていること、
今流行っているもの、
次はどうなる?
っていうところまで
見えてきちゃうんです。

 

 

 

世の中のマーケティングの流れ
を調べる中で、気になったこと。

 

 

 

 

たくさんあったのですが、
そのなかの一つ。

 

 

 


世代によるライフスタイル、
購買活動、考え方の特徴。

 

 

 

 

簡単にいうと、
世代が違うと、
ショッピングの仕方が
違うということ。

 

 

 

 

これは%LAST_NAME%さんの
ビジネスのペルソナが
どんな人か?にもよるので、
もし、今から話す世代と違うよ
という方は参考までに
読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

今、世の中の購買層の変化の
大きな流れとして
ミレニアル世代~Z世代
が増えてきているということがあります。

 

 

 

ミレ二アル世代とは?
1980年代~1990年代中頃に生まれた人たち
X
Y世代とも呼ばれる

Z世代とは?
1990年代後半~2000年代初め頃に生まれた人たち

 

 

 

 

ちなみに、
私もミレ二アル世代に入ります。

 

 

 

 

ミレ二アル世代やZ世代の
大きな特徴は
デジタルネイティブ
だということですよね。

 

 

 

デジタルネィティブである
彼ら・彼女らは、
SNS
でモノを買います。

 

 

 

これ以前の世代は、
インターネットで
買い物はしていましたが、
SNS
では物は買っていませんでしたよね。

 

 

 

というか、それ以前にSNS
物を売っていませんでした。
(ミクシィじゃお洋服は
変えませんでしたよね)

 

 

 

ちなみに、インスタグラムでも
直接、ショッピングができる
機能ができましたよね。

 

 

 

では、SNSでモノを買う世代は
どうやってモノを買うのでしょうか?

 

 

 

フォロワーが何十万人もいる
「インフルエンサー」
紹介した商品を参考に
モノを買うのでしょうか?

 

 

 

それとも自分の知人
フォローしている人達
意見を参考に、
自分で商品を調べて
買うのでしょうか?

 

 

 

 

その答えは

 

 

 

 

今の時代、
「自分で調べて買う」
の方が多くなって
きている

と言われています。

 

 

 

アメリカでは、
Z
世代はインフルエンサーを
信じなくなっているという
明確なデータもあります。

 

 

 

みなさんも、
インスタでフォローしている人の
投稿で「PR案件だな」とわかる
ものが出てきた時に、
流して読んだことはありませんか?

 

 

 

SNSをみている側の人たちが
情報をたくさん持っている状態に
なってきていることもあり、
だんだんと広告っぽいものや、
信憑性のないものが
避けられるようになってきているんです。

 

 

 

だからこそ、
PR案件とすぐわかるような
インフルエンサーによる商品の紹介は
避けられるようになってきているんですね。

 

 

 

だからこそ、インスタグラムの
フォロワー1万人神話説は必要なく、
インフルエンサーマーケティングも
反応が弱まってきているのだと
考えます。

 

 


では、インフルエンサーや広告が
信じられなくなっている現代。

 

 

 

個人起業家さんはSNSからの集客が
さらに困難になってくると
思いませんか?

 

 

 

ここからは、長くなってしまうので
別の次回のメルマガでお話したいと思います。

 

 

 

今日も1日お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今、インフルエンサーを
信じない人たちが増えている

 

今日はこんなことについて書きました。
ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

少しご無沙汰してしまいましたが
お元気ですか?

 

 


%LAST_NAME%
さんは
お正月に何をしていましたか?
何を考えて過ごしていましたか?

Fotolia_68881702_Subscription_Monthly_M.jpg

私は、マーケティングの
ある分野のことをずーっと
調べていたのですが、

 

 

 

その際にこれまでの世の中の
マーケティングの流れについて
知りたくなって調べていました。

 

 

 

これが
調べると調べるほど面白くて、
今起こっていること、
今流行っているもの、
次はどうなる?
っていうところまで
見えてきちゃうんです。

 

 

 

世の中のマーケティングの流れ
を調べる中で、気になったこと。

 

 

 

 

たくさんあったのですが、
そのなかの一つ。

 

 

 


世代によるライフスタイル、
購買活動、考え方の特徴。

 

 

 

 

簡単にいうと、
世代が違うと、
ショッピングの仕方が
違うということ。

 

 

 

 

これは%LAST_NAME%さんの
ビジネスのペルソナが
どんな人か?にもよるので、
もし、今から話す世代と違うよ
という方は参考までに
読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

今、世の中の購買層の変化の
大きな流れとして
ミレニアル世代~Z世代
が増えてきているということがあります。

 

 

 

ミレ二アル世代とは?
1980年代~1990年代中頃に生まれた人たち
X
Y世代とも呼ばれる

Z世代とは?
1990年代後半~2000年代初め頃に生まれた人たち

 

 

 

 

ちなみに、
私もミレ二アル世代に入ります。

 

 

 

 

ミレ二アル世代やZ世代の
大きな特徴は
デジタルネイティブ
だということですよね。

 

 

 

デジタルネィティブである
彼ら・彼女らは、
SNS
でモノを買います。

 

 

 

これ以前の世代は、
インターネットで
買い物はしていましたが、
SNS
では物は買っていませんでしたよね。

 

 

 

というか、それ以前にSNS
物を売っていませんでした。
(ミクシィじゃお洋服は
変えませんでしたよね)

 

 

 

ちなみに、インスタグラムでも
直接、ショッピングができる
機能ができましたよね。

 

 

 

では、SNSでモノを買う世代は
どうやってモノを買うのでしょうか?

 

 

 

フォロワーが何十万人もいる
「インフルエンサー」
紹介した商品を参考に
モノを買うのでしょうか?

 

 

 

それとも自分の知人
フォローしている人達
意見を参考に、
自分で商品を調べて
買うのでしょうか?

 

 

 

 

その答えは

 

 

 

 

今の時代、
「自分で調べて買う」
の方が多くなって
きている

と言われています。

 

 

 

アメリカでは、
Z
世代はインフルエンサーを
信じなくなっているという
明確なデータもあります。

 

 

 

みなさんも、
インスタでフォローしている人の
投稿で「PR案件だな」とわかる
ものが出てきた時に、
流して読んだことはありませんか?

 

 

 

SNSをみている側の人たちが
情報をたくさん持っている状態に
なってきていることもあり、
だんだんと広告っぽいものや、
信憑性のないものが
避けられるようになってきているんです。

 

 

 

だからこそ、
PR案件とすぐわかるような
インフルエンサーによる商品の紹介は
避けられるようになってきているんですね。

 

 

 

だからこそ、インスタグラムの
フォロワー1万人神話説は必要なく、
インフルエンサーマーケティングも
反応が弱まってきているのだと
考えます。

 

 


では、インフルエンサーや広告が
信じられなくなっている現代。

 

 

 

個人起業家さんはSNSからの集客が
さらに困難になってくると
思いませんか?

 

 

 

ここからは、長くなってしまうので
別の次回のメルマガでお話したいと思います。

 

 

 

今日も1日お疲れ様でした。