スターバックスの10分ルールにインスタ集客のヒントがあった!

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

スターバックスは
表示してある時間の
10分前に開店し
10分遅く閉店する。

 

 

こんな話を聞いたことはありますか?
このお話は個人でビジネスを
しているあなたに
とっても関係あるお話なのです。

 

 

 

わたしや
わたしの生徒さんは、
感動を与える達人となり、
未来のお客様を創ろう!
をテーマに
ビジネスを育てています。

 

 

そのために日々、
こんなことを意識しています。

 

 

 

顧客の悩みと
顧客の欲を満たすこと
そして、顧客を育て、
ファン化させること

 

 

その中で大切にしていること、
それはこれ↓




 

 

 

足させること =想い遣り
きさせないこと =継続力
かすこと =目新しさ
妬させること =欲の芽生え
さらに待させること
 =想い実現の可能性大

 

 

 

スターバックスの
表示してある時間の
10分前に開店し
10分遅く閉店する

 

 

これは、





のなかの、
驚き
に当たります。

 

 

相手が期待していたこと
以上のことを手渡し、

感動を与える。

 

 

スターバックスの
開店が7時だとおもっている人が
ちょっと早いけど、
お店の前で待つつもりで
6:50に行く。

 

 

そうすると、
待っている人は
自分一人なのに
店員さんが笑顔で
6:50に開店してくれる。

 

 

 

期待していた以上の感動
=6:50に笑顔で
お店を開けてくれる。

 

 

 

例えばそれが、
急いでいるビジネスマン
だったら、
とっても嬉しいですし、
そのお店やスタッフさんの
ファンになってしまいますよね。

 

 

では、
これを私たちの
ビジネスに置き換えてみると
どんなことができるでしょう?

 

 

 

感動を与える、
というと
大袈裟なことを
思い浮かべてしまう方が
多いのですが、
ほんの些細なことでいいんです。

 

 

 

例えば、
たった一つのインスタ投稿でも、
ただ専門分野のことを
語るのではなく、
誰よりもわかりやすい
投稿を作るチャレンジをしてみる。

 

 

 

 

プレゼン資料に
相手の方のお名前を入れて
提案する。

 

 

 

 

急な雨の日に、
来店してくださった方に
使ってくださいね。
と傘をお渡しする。

 

 

 

単に募集をするだけではなく
お客様に喜ばれる
キャンペーンを考える。

 

 

 

他にもたくさんアイディアって
出てきそうですよね(^_−)−☆

 

 

 

皆さんだったら、
どんな形で
期待以上の感動を手渡しますか?

 

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

Ayasan_prof.png

スターバックスは
表示してある時間の
10分前に開店し
10分遅く閉店する。

 

 

こんな話を聞いたことはありますか?
このお話は個人でビジネスを
しているあなたに
とっても関係あるお話なのです。

 

 

 

わたしや
わたしの生徒さんは、
感動を与える達人となり、
未来のお客様を創ろう!
をテーマに
ビジネスを育てています。

 

 

そのために日々、
こんなことを意識しています。

 

 

 

顧客の悩みと
顧客の欲を満たすこと
そして、顧客を育て、
ファン化させること

 

 

その中で大切にしていること、
それはこれ↓




 

 

 

足させること =想い遣り
きさせないこと =継続力
かすこと =目新しさ
妬させること =欲の芽生え
さらに待させること
 =想い実現の可能性大

 

 

 

スターバックスの
表示してある時間の
10分前に開店し
10分遅く閉店する

 

 

これは、





のなかの、
驚き
に当たります。

 

 

相手が期待していたこと
以上のことを手渡し、

感動を与える。

 

 

スターバックスの
開店が7時だとおもっている人が
ちょっと早いけど、
お店の前で待つつもりで
6:50に行く。

 

 

そうすると、
待っている人は
自分一人なのに
店員さんが笑顔で
6:50に開店してくれる。

 

 

 

期待していた以上の感動
=6:50に笑顔で
お店を開けてくれる。

 

 

 

例えばそれが、
急いでいるビジネスマン
だったら、
とっても嬉しいですし、
そのお店やスタッフさんの
ファンになってしまいますよね。

 

 

では、
これを私たちの
ビジネスに置き換えてみると
どんなことができるでしょう?

 

 

 

感動を与える、
というと
大袈裟なことを
思い浮かべてしまう方が
多いのですが、
ほんの些細なことでいいんです。

 

 

 

例えば、
たった一つのインスタ投稿でも、
ただ専門分野のことを
語るのではなく、
誰よりもわかりやすい
投稿を作るチャレンジをしてみる。

 

 

 

 

プレゼン資料に
相手の方のお名前を入れて
提案する。

 

 

 

 

急な雨の日に、
来店してくださった方に
使ってくださいね。
と傘をお渡しする。

 

 

 

単に募集をするだけではなく
お客様に喜ばれる
キャンペーンを考える。

 

 

 

他にもたくさんアイディアって
出てきそうですよね(^_−)−☆

 

 

 

皆さんだったら、
どんな形で
期待以上の感動を手渡しますか?