「くちこみ」に興味がない人は読まないでください

2020年バージョン
新しい「くちコミ」マーケティングとは?

今日はこんなことについて書きました。
ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

%LAST_NAME%さん、
こんばんは。

 

昨日のメルマガで

「くちこみ」

というキーワードを
あげさせていただきました。

 

 

 

え?「くちこみ」?
今更じゃない???

と思ったそこのあなた。

 

Fotolia_126892963_Subscription_Monthly_M(1).jpg

 

あれ?
結構いますよね?

 

 

 

正直に言っていただいて大丈夫です(笑)

 

 

 

実は、私も
「え?くちこみって?
今更???」
と思ったうちの1人です(笑)

 

 

 

突然ですがここで一つ
私からのお願いです。

 

 

 

あなたのビジネスにおいて
お客様に「くちこみ
をしていただいた

 

 

 

と想像してみてください。

 

 

 

その時の口コミって
「くちこみして
もらうぞ〜!」

って頑張って
SNS投稿したり、
施術したり、
セミナーしたり、
コンサルしたりして
起こるものでしたか?

 

 

 

実際に「くちこみ」
をしていただける時って
こちらが狙ってしてもらえるもの
ではないですよね。

 

 

 

つまり、
「くちこみ」=紹介は
こちらがコントロールして
できるものではないんです。

(ここではMLNのマーケティング手法等は除きます)

 

 

 

私もパーソナルトレーナーとして
お客様をたくさん
紹介していただける月と
全く紹介していただけない月が
ありました。

 

 

 

そもそも、
全く紹介に繋がらない
という個人起業家さんも
いるかもしれませんね。

 

 

 

「くちこみ」でいらっしゃる方は、
信用しているお友達や知り合いから
話をきいていらっしゃるので、
初めてお会いした時点で
こちらに対して信頼がある状態なんです。

 

 

そうなると、全く信頼関係のない
新規の方より成約率もあがります。

 

 

 

これは、お客様に出会い、
成約につなげる上で
とても大切なポイントなので、
「くちこみ」を使わない手はありませんよね。

 

 

 

まずは、これまでに
あなたのビジネスを
「くちこみ」していただいた
ことがあったか?

 

 

「くちこみ」していただいた
経験がある方は
「どんな人が?」
「どんな人に?」
「どうやって?」
(SNS?リアル?電話?)
「なんという言葉で?」
を調べてみましょう。

 

 

 

そこに大きなヒントがありますよ。

 

 

ぜひ、あなたのビジネスでも
「くちこみ」をうまくつかっていきたいですね。

 

 

 

それでは、
今日も一日お疲れ様でした。

2020年バージョン
新しい「くちコミ」マーケティングとは?

今日はこんなことについて書きました。
ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

%LAST_NAME%さん、
こんばんは。

 

昨日のメルマガで

「くちこみ」

というキーワードを
あげさせていただきました。

 

 

 

え?「くちこみ」?
今更じゃない???

と思ったそこのあなた。

 

Fotolia_126892963_Subscription_Monthly_M(1).jpg

 

あれ?
結構いますよね?

 

 

 

正直に言っていただいて大丈夫です(笑)

 

 

 

実は、私も
「え?くちこみって?
今更???」
と思ったうちの1人です(笑)

 

 

 

突然ですがここで一つ
私からのお願いです。

 

 

 

あなたのビジネスにおいて
お客様に「くちこみ
をしていただいた

 

 

 

と想像してみてください。

 

 

 

その時の口コミって
「くちこみして
もらうぞ〜!」

って頑張って
SNS投稿したり、
施術したり、
セミナーしたり、
コンサルしたりして
起こるものでしたか?

 

 

 

実際に「くちこみ」
をしていただける時って
こちらが狙ってしてもらえるもの
ではないですよね。

 

 

 

つまり、
「くちこみ」=紹介は
こちらがコントロールして
できるものではないんです。

(ここではMLNのマーケティング手法等は除きます)

 

 

 

私もパーソナルトレーナーとして
お客様をたくさん
紹介していただける月と
全く紹介していただけない月が
ありました。

 

 

 

そもそも、
全く紹介に繋がらない
という個人起業家さんも
いるかもしれませんね。

 

 

 

「くちこみ」でいらっしゃる方は、
信用しているお友達や知り合いから
話をきいていらっしゃるので、
初めてお会いした時点で
こちらに対して信頼がある状態なんです。

 

 

そうなると、全く信頼関係のない
新規の方より成約率もあがります。

 

 

 

これは、お客様に出会い、
成約につなげる上で
とても大切なポイントなので、
「くちこみ」を使わない手はありませんよね。

 

 

 

まずは、これまでに
あなたのビジネスを
「くちこみ」していただいた
ことがあったか?

 

 

「くちこみ」していただいた
経験がある方は
「どんな人が?」
「どんな人に?」
「どうやって?」
(SNS?リアル?電話?)
「なんという言葉で?」
を調べてみましょう。

 

 

 

そこに大きなヒントがありますよ。

 

 

ぜひ、あなたのビジネスでも
「くちこみ」をうまくつかっていきたいですね。

 

 

 

それでは、
今日も一日お疲れ様でした。