【徹底解説】お申し込み率が“グイッ”とあがるカルディのハチミツ衝動買い分析

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

 

Ayasan_prof.png

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▶▶満席になりました◀◀

insutasyuukyaku no.001.jpeg

キャンセル待ちご希望の方は
このメールに返信で連絡をくださいね^ ^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたは、
カルディっていきますか?

 

 

『ちょこっと贅沢アイテム』を選べる、

 

海外に行ったような気分になれる、

 

持っていると
『それどこでかったの?』と聞かれる
アイテムが買える。

 

 

そんな、
オリジナルコーヒーの
店頭試飲が
有名なお店ですよね。

 

 

そんなカルディで、
わたしははちみつを買いました。

無題8_20200816160734.PNG

うちにはまだ蜂蜜があったんです。

 

 

 

私はまだ家にあるものを
買うことはありません。

 

 

 

そんな私が、
つい
買ってしまった
理由。

 

 

 

それは、
カルディのお店にあった
手書きのポップです。

 

 

 

そこには、

————————-

お問い合わせを
たくさんいただいていた
蜂蜜が入荷しました!
現品限りです!

————————-

と書いてありました。

 

 

よく見るコトバと
言えばそうですね。

 

 

このどこについ
手が伸びてしまったのか?

 

 

 

というと、

お問い合わせ
たくさんいただいていた

 

(私)
わ!これ、
人気があるんだー!

 

 

 

現品限りです

 

(私)
え?!
今買わないと

買えないかも!?

 

 

 

そして、
もうそのときには、
自分がスプーンですくって
ちょっとだけ舐めてみた時を
想像していました(笑)

 

 

 

この味見が大好きなんです(笑)

 

 

 

人が行動を伴うのは、
理論や理屈ではなく
”感情”である。

 

 

 

私は、
ポップのコトバで
おもいっきり感情が動き、

これを持ってレジに並んでいたんです。
(本当はグリーンカレーを
買いに行っただけなんですけどね・笑)

 

 

 

しかーーーし、
残念ながら、
あまり好みの蜂蜜では
ありませんでした(涙)

 

 

 

ちなみに、
わたしはハチミツが大好きです^ ^♡
 

 

 

 
美味しいのを探すとキリがないけど、
日常的に美味しいハチミツを探すなら
成城石井が種類がたくさんあって
オススメです(^^)

 

 

 

こんな風に私が
つい
買ったクリーム状ハチミツ♡

 

 

これを
自分のお申し込みページ、
電子書籍のダウンロードページ、
に置き換えられるところは
ないかな…?
 
 

 

お買い物しながら、
頭ぐるぐるまわしながら、
うちのおちびを追いかけてました(笑)
 
 

 

 

では、
実際に、
このポップにあったコトバから
私が実際に購入したことを
あなたのお申し込みページや
ダウンロードのお申し込みページに
置き換えると?

 

 

 

私は…
ポップの言葉から
「美味しいから問い合わせ
があるんだろうな」
信頼性
期待感を感じ、

 

 

 

「在庫限り!だから
今買っちゃおう!」
限定性
感じました。

 

 

 

私自身がついレジに
蜂蜜を持って行った
みたいにこのように、

 

 

 

売り込みをされる間もなく、
お申し込みページで
信頼性を感じてもらうには?

 

 

これまでの実績
あなたの講座の参加者数、
施術した方の人数、
経験歴などの数字、
お客様からの声
記載しても良いですね!

 

 

 

限定性、
これは煽るような形になるのは
私はあまり好きではないのですが、

 

 

 

人間はやはり期限がないと
動けない一面があります。

 

 

 

そこは、
こちらがはっきりと期限
限定人数などを決めて
明記すること、

 

 

私はセミナーなどの
お申し込みフォームに
常にお申し込みの残人数を
書くようにしています!
(実況中継的に)

 

 

 

少し面倒くさいかもしれないですが、
これがあるとないとでは、
お申し込み数が違いますよ!

 

 

 

この私の蜂蜜の衝動買いのように
日常生活の中でも
たくさんのビジネスの
ヒントが溢れていて、

 

 

お買い物の時間も
自分が目指す姿に
1cmでも近づくために
待機電源を入れた状態、
必要に応じてスイッチをピッと
入れられる状態にしておくことで、

 

2歳の息子を育てながら
限られた時間でも
売り上げを作れています。

 

 

しかも、
こんな風に
自分の衝動買いの流れを
分析するのは
とても楽しいです^ ^

 

 

実際にどうやって活かすか?
ももちろん大切ですが、
ぜひ日常生活で
待機電源を入れておくとことを
意識してやってみてくださいね!

 

 

 

今日はここまで。
では、
またメール書きます。

集まる集客トレーニング
プロデューサー
鍵森綾です。

 

Ayasan_prof.png

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▶▶満席になりました◀◀

insutasyuukyaku no.001.jpeg

キャンセル待ちご希望の方は
このメールに返信で連絡をくださいね^ ^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたは、
カルディっていきますか?

 

 

『ちょこっと贅沢アイテム』を選べる、

 

海外に行ったような気分になれる、

 

持っていると
『それどこでかったの?』と聞かれる
アイテムが買える。

 

 

そんな、
オリジナルコーヒーの
店頭試飲が
有名なお店ですよね。

 

 

そんなカルディで、
わたしははちみつを買いました。

無題8_20200816160734.PNG

うちにはまだ蜂蜜があったんです。

 

 

 

私はまだ家にあるものを
買うことはありません。

 

 

 

そんな私が、
つい
買ってしまった
理由。

 

 

 

それは、
カルディのお店にあった
手書きのポップです。

 

 

 

そこには、

————————-

お問い合わせを
たくさんいただいていた
蜂蜜が入荷しました!
現品限りです!

————————-

と書いてありました。

 

 

よく見るコトバと
言えばそうですね。

 

 

このどこについ
手が伸びてしまったのか?

 

 

 

というと、

お問い合わせ
たくさんいただいていた

 

(私)
わ!これ、
人気があるんだー!

 

 

 

現品限りです

 

(私)
え?!
今買わないと

買えないかも!?

 

 

 

そして、
もうそのときには、
自分がスプーンですくって
ちょっとだけ舐めてみた時を
想像していました(笑)

 

 

 

この味見が大好きなんです(笑)

 

 

 

人が行動を伴うのは、
理論や理屈ではなく
”感情”である。

 

 

 

私は、
ポップのコトバで
おもいっきり感情が動き、

これを持ってレジに並んでいたんです。
(本当はグリーンカレーを
買いに行っただけなんですけどね・笑)

 

 

 

しかーーーし、
残念ながら、
あまり好みの蜂蜜では
ありませんでした(涙)

 

 

 

ちなみに、
わたしはハチミツが大好きです^ ^♡
 

 

 

 
美味しいのを探すとキリがないけど、
日常的に美味しいハチミツを探すなら
成城石井が種類がたくさんあって
オススメです(^^)

 

 

 

こんな風に私が
つい
買ったクリーム状ハチミツ♡

 

 

これを
自分のお申し込みページ、
電子書籍のダウンロードページ、
に置き換えられるところは
ないかな…?
 
 

 

お買い物しながら、
頭ぐるぐるまわしながら、
うちのおちびを追いかけてました(笑)
 
 

 

 

では、
実際に、
このポップにあったコトバから
私が実際に購入したことを
あなたのお申し込みページや
ダウンロードのお申し込みページに
置き換えると?

 

 

 

私は…
ポップの言葉から
「美味しいから問い合わせ
があるんだろうな」
信頼性
期待感を感じ、

 

 

 

「在庫限り!だから
今買っちゃおう!」
限定性
感じました。

 

 

 

私自身がついレジに
蜂蜜を持って行った
みたいにこのように、

 

 

 

売り込みをされる間もなく、
お申し込みページで
信頼性を感じてもらうには?

 

 

これまでの実績
あなたの講座の参加者数、
施術した方の人数、
経験歴などの数字、
お客様からの声
記載しても良いですね!

 

 

 

限定性、
これは煽るような形になるのは
私はあまり好きではないのですが、

 

 

 

人間はやはり期限がないと
動けない一面があります。

 

 

 

そこは、
こちらがはっきりと期限
限定人数などを決めて
明記すること、

 

 

私はセミナーなどの
お申し込みフォームに
常にお申し込みの残人数を
書くようにしています!
(実況中継的に)

 

 

 

少し面倒くさいかもしれないですが、
これがあるとないとでは、
お申し込み数が違いますよ!

 

 

 

この私の蜂蜜の衝動買いのように
日常生活の中でも
たくさんのビジネスの
ヒントが溢れていて、

 

 

お買い物の時間も
自分が目指す姿に
1cmでも近づくために
待機電源を入れた状態、
必要に応じてスイッチをピッと
入れられる状態にしておくことで、

 

2歳の息子を育てながら
限られた時間でも
売り上げを作れています。

 

 

しかも、
こんな風に
自分の衝動買いの流れを
分析するのは
とても楽しいです^ ^

 

 

実際にどうやって活かすか?
ももちろん大切ですが、
ぜひ日常生活で
待機電源を入れておくとことを
意識してやってみてくださいね!

 

 

 

今日はここまで。
では、
またメール書きます。