【ごめんなさい!】休憩スマホ筋トレは効果なし、これをビジネスに置き換えると?

%LAST_NAME%さん、
こんばんは。

 

 

 

 

昨日、新しいレポートを
今日先行ダウンロード開始します!
とお伝えしていたのですが、

 

 

 

 

ちょっと延期させてください!
ごめんなさーい!!!
より良いものをつくっているので
あと少しおまちくださいね。

 

 

 

 

さて、今日はタイトルの件です。

 

 

 

 

今、筋トレなど体を動かすことを
習慣にしているという人は
どのくらいいますか?

 

 

 

 

もともと、
私はトレーナーなので
運動はしていたのですが、
ここ最近パソコンばっかりしていて
トレーニングをあまりしていませんでした。

 

 

 

 

最近、改心して毎日、
何らかのトレーニングを
しているのですが、
やはり筋トレはいいですね♡

 

 

 

 

トレーニングからは
多くの事を学べます。
シゴトにも置き換えられることが
たくさんあります。

 

 

 

そのうちの一つ。

 

 

 

トレーニングの
セット間の休憩時間に、
スマホをいじっている人って
とても多いんです。

 

 

 

夜、ジムに行くと三人は必ずいる(笑)

 

 

 

 

これをみていて感じた事。

 

 

 

 

それは、
シゴトの進め方と同じだな〜!
ということ。

 

 

 

 

ジムにきているのできっと
トレーニングをしにきている
はずなんですが、
トレーニングの
セット間の休憩時間に
スマホを長々といじっている人。

 

 

 

これって、シゴトで
何か一つのことをしているのに
他のことをはじめちゃうって
いうのと同じだなと。

 

 

 

 

同時にいくつものことをやるという
マルチタスクなんですが、
これは脳の機能から考えると
とても効率が悪いんですね。

 

 

 

 

だから、結局一つのことを
終わらせるのに、
余計な時間がかかってしまう。

 

 

 

つまりタスクプロデュースが
うまくいかない。

 

 

 

 

 

筋トレでいうと、
休憩にスマホをいじっている
レベルでは効果もでない。

 

 

 

 

しかも、そんな内容の筋トレでは
エンドルフィンという
ホルモンも出にくいので、
次回もやりたいという気持ちが
薄くなる。
(エンドルフィン=簡単にいうと
脳内麻薬、やる気がでるホルモン)

 

 

 

 

これ、わかります?
効果が出ない=変化が出ない
変化が出ない=面白くない
ホルモン出ない=やりたい気持ちもでない

 

 

 

 

この負のスパイラル。

 

 

 

 

負のスパイラルにはまると
何にも面白くないんですよね。

 

 

 

面白いと物事って
のめりこめるし、
続けられるし、
うまくなろうと取り組んだりしますよね。

 

 

 

 

だからこそ、
変化や成果をだせる取り組み方、
面白いって思えるまでやりこむ事
って大切だな〜と感じたのです。

 

 

 

 

最近、新しいタスクプロデュースの
仕方に挑戦しています。
簡単にいうと時間管理方法ですね。

 

 

 

これがとてもいい感じですので、
またみなさんにもその方法を
機会があればシェアしますね。

 

 

 

 

あ!ちなみに私はシゴトをつめつめで
ストイックにやるために
時間管理をしているというよりは、

 

 

 

自分の働く時間をできるだけ短くして、
成果をだすためには?
と思ってあたらしいことに挑戦しているんですよ。

 

 

 

 

この考え方を変える事が
最近、一番良かった事です♡

 

 

 

 

ここについてもまた、
私のメルマガ読者さんには
シェアしたいと思います。

 

 

 

今日はここまで。
おやすみなさい。

 

%LAST_NAME%さん、
こんばんは。

 

 

 

 

昨日、新しいレポートを
今日先行ダウンロード開始します!
とお伝えしていたのですが、

 

 

 

 

ちょっと延期させてください!
ごめんなさーい!!!
より良いものをつくっているので
あと少しおまちくださいね。

 

 

 

 

さて、今日はタイトルの件です。

 

 

 

 

今、筋トレなど体を動かすことを
習慣にしているという人は
どのくらいいますか?

 

 

 

 

もともと、
私はトレーナーなので
運動はしていたのですが、
ここ最近パソコンばっかりしていて
トレーニングをあまりしていませんでした。

 

 

 

 

最近、改心して毎日、
何らかのトレーニングを
しているのですが、
やはり筋トレはいいですね♡

 

 

 

 

トレーニングからは
多くの事を学べます。
シゴトにも置き換えられることが
たくさんあります。

 

 

 

そのうちの一つ。

 

 

 

トレーニングの
セット間の休憩時間に、
スマホをいじっている人って
とても多いんです。

 

 

 

夜、ジムに行くと三人は必ずいる(笑)

 

 

 

 

これをみていて感じた事。

 

 

 

 

それは、
シゴトの進め方と同じだな〜!
ということ。

 

 

 

 

ジムにきているのできっと
トレーニングをしにきている
はずなんですが、
トレーニングの
セット間の休憩時間に
スマホを長々といじっている人。

 

 

 

これって、シゴトで
何か一つのことをしているのに
他のことをはじめちゃうって
いうのと同じだなと。

 

 

 

 

同時にいくつものことをやるという
マルチタスクなんですが、
これは脳の機能から考えると
とても効率が悪いんですね。

 

 

 

 

だから、結局一つのことを
終わらせるのに、
余計な時間がかかってしまう。

 

 

 

つまりタスクプロデュースが
うまくいかない。

 

 

 

 

 

筋トレでいうと、
休憩にスマホをいじっている
レベルでは効果もでない。

 

 

 

 

しかも、そんな内容の筋トレでは
エンドルフィンという
ホルモンも出にくいので、
次回もやりたいという気持ちが
薄くなる。
(エンドルフィン=簡単にいうと
脳内麻薬、やる気がでるホルモン)

 

 

 

 

これ、わかります?
効果が出ない=変化が出ない
変化が出ない=面白くない
ホルモン出ない=やりたい気持ちもでない

 

 

 

 

この負のスパイラル。

 

 

 

 

負のスパイラルにはまると
何にも面白くないんですよね。

 

 

 

面白いと物事って
のめりこめるし、
続けられるし、
うまくなろうと取り組んだりしますよね。

 

 

 

 

だからこそ、
変化や成果をだせる取り組み方、
面白いって思えるまでやりこむ事
って大切だな〜と感じたのです。

 

 

 

 

最近、新しいタスクプロデュースの
仕方に挑戦しています。
簡単にいうと時間管理方法ですね。

 

 

 

これがとてもいい感じですので、
またみなさんにもその方法を
機会があればシェアしますね。

 

 

 

 

あ!ちなみに私はシゴトをつめつめで
ストイックにやるために
時間管理をしているというよりは、

 

 

 

自分の働く時間をできるだけ短くして、
成果をだすためには?
と思ってあたらしいことに挑戦しているんですよ。

 

 

 

 

この考え方を変える事が
最近、一番良かった事です♡

 

 

 

 

ここについてもまた、
私のメルマガ読者さんには
シェアしたいと思います。

 

 

 

今日はここまで。
おやすみなさい。