30分で10年後のあなたの人生を変える時間術

新しくリリースを開始した、
こちらの電子書籍、
もうご覧になっていただけたでしょうか?

 

 

 

パパママじゃなくても
SNSから集客を安定させたい人には
お役に立てる内容になっていますので
ぜひダウンロードしてみてくださいね。

 

 

 

「0歳児ママができた!
家族時間もつくり
子育てしながら上手に
集客する方法」

こちらからダウンロードできます↓
%%%_LINK_20497_%%%

パパママFBサイド.001.jpeg

 

 

 

 

さて、今日は昨日の続きです。

 

 

 

息子が0歳2ヶ月の時に
シゴト復帰してから、
時間の使い方をずーっと模索し続けてきた
私の時間術についてのご紹介第2弾です。

 

 

昨日のメルマガはこちらhttps://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/322449/

 

さて、昨日は、

 

「1日最大に使える時間の
5〜6割で仕事をする」

「夜は何もしない予定」

 

とお伝えしました。

 

 

 

わたしが1日で使える最大時間の
5〜6割って約6時間くらいなんですね。
(ジムにいくというシゴトもあるので)

 

 

 

その6時間で最大限に仕事をするわけ
なんです。

 

 

 

じゃあ、
この6時間で生産性を最大にするには?
と考えたわけです。

 

 

 

そこで、私のビジネスの師匠から
こんなアドバイスをもらいました。

 

 

 

「30分単位で
作業をしてみる」

 

 

 

最初は、

 

 

えーーーー!
なんてストイック!!!
忙しくなるのはいやー!
キツキツで仕事をするのはいやー!

 

 

 

と正直思いました(笑)
ごめんなさい(笑)

 

 

 

しかし、
まずやってみるタイプ人間の私は、
やってみましたよ。

 

 

 

寝る前に、明日の予定を
30分ごとにグーグルカレンダーに
入れてみたんです。

 

 

 

そうして、翌日はそのカレンダー通りに
過ごしてみました。

 

 

 

そうしたら、なんとなんとなんと!
めちゃくちゃ楽だったんです!

 

 

 

「なんてストイックな人」
って言われそうでこれまで
あまり周りに話していませんでしたが、
これを習慣にしちゃうと、
すごーくすごーく楽で、
なんともすっきり過ごせるようになったんです。

 

 

 

本当にすっきりできているので
メルマガでみなさんに伝えたくて
書いちゃいました(笑)

 

 

 

 

前日の夜に明日の動き方が決まる
っていうのもポイントかもしれません。

 

 

 

 

「あれ、今日なにやったっけ?」
っていう日がなくなりました。
(こういう日、たまにありませんか?
私は実は結構ありました・苦笑)

 

 

 

 

この
「スッキリ30分シゴト術」
(鍵森命名。。。
うーんセンスがないのでもう少し名前を考えますw)

 

 

 

これ、色々調べていくと、
「ポモドーロテクニック」といって
時間管理術として実際に効果があるという
結果が出ているんですよね。

 

 

ポモドーロテクニックは
「25分一つの作業をして5分休憩をする」
「5分の休憩は全く関係ないことをする」
「このサイクルを4回繰り返し、
そのあとは20〜30分くらいの長い休憩をとる」というもの。

 

 

 

この方法はイタリア人が
生産性と効率性をあげるために
生み出したものだということなんです。

 

 

 

ちなみに最初に25分をはかったのが
トマト型のキッチンタイマーだったから
ポモドーロ(トマト)テクニックという
名前がついたそうです。

 

 

 

このポモドーロテクニックについて
知ってからは、25分+5分休憩
いうサイクルにしました。

 

 

 

そして5分は
ストレッチをする!
歩く!
スクワット!
(笑)

 

 

 

これはアクティブレストといって
疲れた時こそ体を動かす
という手法です。

 

 

 

実際にトップアスリートが
試合の翌日に使う方法ですね。

 

 

 

体を動かすことによって、
疲労も早く回復しますし、
脳の血流がよくなるので次の作業にも
集中しやすくなります。

 

 

 

ポイントは25分でサクッと作業を止めること。

 

 

 

どんなに途中でもやめたほうが
結果的に作業スピードが上がりました。

 

 

 

私はこうやって6時間を最大化して
6時間以上のものにしています。

 

 

 

ぜひみなさんもこの
「スッキリ30分シゴト術」
つかってみてください。

 

 

 

ちなみにこんなアプリもあります(笑)
つかったことはありませんが…

IMG_63DF7803AB0F-1.jpeg

 

 

 

最初はちょっと慣れませんが、
少し続けると、
「やらないと変な感じがする」
ってなりますよ。

 

 

 

1日の積み重ね
1年後の自分
10年後の自分
ですからね。

 

 

 

私も毎日新しいことに挑戦して
自分に挑戦しています。

 

 

 

あなたも一緒に挑戦してみませんか?^ ^

 

 

 

ぜひ、この時間術やってみたよ〜
という感想をお待ちしています。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

追伸、
もしあなたの周りに、
時間に追われている自営のパパやママ、
起業を考えているパパママがいたら、
ぜひこのメルマガを転送して
シェアしていただけるとうれしいです♡

ーーーーーーーーーーーーー

 

新しくリリースを開始した、
こちらの電子書籍、
もうご覧になっていただけたでしょうか?

 

 

 

パパママじゃなくても
SNSから集客を安定させたい人には
お役に立てる内容になっていますので
ぜひダウンロードしてみてくださいね。

 

 

 

「0歳児ママができた!
家族時間もつくり
子育てしながら上手に
集客する方法」

こちらからダウンロードできます↓
%%%_LINK_20497_%%%

パパママFBサイド.001.jpeg

 

 

 

 

さて、今日は昨日の続きです。

 

 

 

息子が0歳2ヶ月の時に
シゴト復帰してから、
時間の使い方をずーっと模索し続けてきた
私の時間術についてのご紹介第2弾です。

 

 

昨日のメルマガはこちらhttps://www.agentmail.jp/archive/mail/1706/5631/322449/

 

さて、昨日は、

 

「1日最大に使える時間の
5〜6割で仕事をする」

「夜は何もしない予定」

 

とお伝えしました。

 

 

 

わたしが1日で使える最大時間の
5〜6割って約6時間くらいなんですね。
(ジムにいくというシゴトもあるので)

 

 

 

その6時間で最大限に仕事をするわけ
なんです。

 

 

 

じゃあ、
この6時間で生産性を最大にするには?
と考えたわけです。

 

 

 

そこで、私のビジネスの師匠から
こんなアドバイスをもらいました。

 

 

 

「30分単位で
作業をしてみる」

 

 

 

最初は、

 

 

えーーーー!
なんてストイック!!!
忙しくなるのはいやー!
キツキツで仕事をするのはいやー!

 

 

 

と正直思いました(笑)
ごめんなさい(笑)

 

 

 

しかし、
まずやってみるタイプ人間の私は、
やってみましたよ。

 

 

 

寝る前に、明日の予定を
30分ごとにグーグルカレンダーに
入れてみたんです。

 

 

 

そうして、翌日はそのカレンダー通りに
過ごしてみました。

 

 

 

そうしたら、なんとなんとなんと!
めちゃくちゃ楽だったんです!

 

 

 

「なんてストイックな人」
って言われそうでこれまで
あまり周りに話していませんでしたが、
これを習慣にしちゃうと、
すごーくすごーく楽で、
なんともすっきり過ごせるようになったんです。

 

 

 

本当にすっきりできているので
メルマガでみなさんに伝えたくて
書いちゃいました(笑)

 

 

 

 

前日の夜に明日の動き方が決まる
っていうのもポイントかもしれません。

 

 

 

 

「あれ、今日なにやったっけ?」
っていう日がなくなりました。
(こういう日、たまにありませんか?
私は実は結構ありました・苦笑)

 

 

 

 

この
「スッキリ30分シゴト術」
(鍵森命名。。。
うーんセンスがないのでもう少し名前を考えますw)

 

 

 

これ、色々調べていくと、
「ポモドーロテクニック」といって
時間管理術として実際に効果があるという
結果が出ているんですよね。

 

 

ポモドーロテクニックは
「25分一つの作業をして5分休憩をする」
「5分の休憩は全く関係ないことをする」
「このサイクルを4回繰り返し、
そのあとは20〜30分くらいの長い休憩をとる」というもの。

 

 

 

この方法はイタリア人が
生産性と効率性をあげるために
生み出したものだということなんです。

 

 

 

ちなみに最初に25分をはかったのが
トマト型のキッチンタイマーだったから
ポモドーロ(トマト)テクニックという
名前がついたそうです。

 

 

 

このポモドーロテクニックについて
知ってからは、25分+5分休憩
いうサイクルにしました。

 

 

 

そして5分は
ストレッチをする!
歩く!
スクワット!
(笑)

 

 

 

これはアクティブレストといって
疲れた時こそ体を動かす
という手法です。

 

 

 

実際にトップアスリートが
試合の翌日に使う方法ですね。

 

 

 

体を動かすことによって、
疲労も早く回復しますし、
脳の血流がよくなるので次の作業にも
集中しやすくなります。

 

 

 

ポイントは25分でサクッと作業を止めること。

 

 

 

どんなに途中でもやめたほうが
結果的に作業スピードが上がりました。

 

 

 

私はこうやって6時間を最大化して
6時間以上のものにしています。

 

 

 

ぜひみなさんもこの
「スッキリ30分シゴト術」
つかってみてください。

 

 

 

ちなみにこんなアプリもあります(笑)
つかったことはありませんが…

IMG_63DF7803AB0F-1.jpeg

 

 

 

最初はちょっと慣れませんが、
少し続けると、
「やらないと変な感じがする」
ってなりますよ。

 

 

 

1日の積み重ね
1年後の自分
10年後の自分
ですからね。

 

 

 

私も毎日新しいことに挑戦して
自分に挑戦しています。

 

 

 

あなたも一緒に挑戦してみませんか?^ ^

 

 

 

ぜひ、この時間術やってみたよ〜
という感想をお待ちしています。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

追伸、
もしあなたの周りに、
時間に追われている自営のパパやママ、
起業を考えているパパママがいたら、
ぜひこのメルマガを転送して
シェアしていただけるとうれしいです♡

ーーーーーーーーーーーーー